fc2ブログ

象牙宮 実生 2015.9.17

こんにちは、こんばんは、おはようございます、れふてぃです。




今回はハオルチアで無く、パキポディウムのご紹介!!

というのも、以前お店でパキポディウムを見た時かっこいいな~と思い買おうかと値札を見たらビックリ…イイオネダン




高いなら実生してみればいーんじゃない?と思いネットで種子を探してみました~

種子なら数百円で手が出る値段だったので
思い立ったが吉日!!


実生START(2015.7.17播種)

色々調べたんですが以下の様にやってみようと思います。


用意するもの
・Pachypodium rosulatum var. gracilius  10粒
・タッパー
・バーミキュライト



① タッパーに5cmくらいバーミキュライトを入れ霧吹きで水をたっぷり含ませます。(全体が湿るくらい)

② ①を電子レンジでチン(熱々になるくらい)

③ 電子レンジから出し蓋をして冷めるまで待機

④ 冷めたらバーミキュライトに小さい穴をあけて、種子の尖っている方を下に向け軽く土を被せる

⑤ 霧吹きでたっぷり水をかけ蓋をする

あとは寒冷紗かけてベランダの暗い所へ放置


一週間くらいで芽が出ました~
発芽率 6/10だったので最初にしたらまぁまぁなのかな


このときカビを発見したのでタッパーの蓋を開けカビを取り除き、蓋の代わりに寒冷紗(50%x2)をかけベランダに放置
(写真撮ってなくてすいません)


水を切らさないように2日に1回くらいは霧吹きで水分補給(たっぷりめに)




二週間くらい経つと本葉が出揃いました


このころからHB-101の3千倍くらいの希釈水を霧吹きで与え始めました。


寒冷紗はそのままですが置き場も陽が4時間程度当たるところへ移動
(この辺は適当なんでw)


あとは徐々に寒冷紗を50%一枚に




お盆明け(約1か月)まで上記の状態で管理していました。


お盆明けに水が切れると苗が倒れる様になってきたため植え替えを行いました。




一括管理できるよう4号鉢?に全て移植!!

下から軽石、サボテン多肉の培養土(鶴仙園産)、赤玉(4~6mm)
という感じで植え替えました。
DSC_0099_convert_20150911172139.jpg


夏に播種したため余り成長してないので、この冬を乗り切れるかが問題です。



実生だと野生のパキポ程、ずんぐりむっくりにはならなそうですが陽に出来るだけ当たるようにちょこちこベランダ移動させてます!!



パキポの実生ハマりそうだな~!
簡単だし、ちっちゃいうちからかわいいし!!


また成長記録書いていきます!


最後までお読み頂きありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

パキポのことはまったくわからないのですが(うちではパキポ育てるには日照が足りません(^^;;)、夏に蒔いてこれだけ育ってるのはすごいんじゃないですか?
来年はハオの播種も楽しみですね( ^ω^ )

No title

>雑草錦さん

わたしも自慢じゃないですがパキポの事はまったくわかりません!!(キリッ
夏でも大丈夫だったのは、ハオよりは暑さに強いのかもしれません!はたまた弱いのかもしれません(笑)なんせ全くわからないので
ハオの播種は実は8末に始めてるんですが、あまり思わしくないです…
ブログはまだ下書き中なのでUPしたら見てやってくだせー
プロフィール

れふてぃ

Author:れふてぃ
ハオルチア見る⇒元気出る⇒仕事頑張る⇒稼ぐ⇒ハオルチア入手する

エンドレスループへようこそ!!

Let's Enjoy!!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
384位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR